薬やサプリメント、禁止物質について  ドーピング、アンチ・ドーピングとは何でしょうか?

 

具体的な薬品名、商品名でドーピング禁止物質かどうかの検索は 下方の『Global DRO』リンクや日本スポーツ協会のリストをご参照ください


 

ドーピングとは

 

英語のdope やオランダ語のdoopに由来するといわれる言葉で、スポーツやモータースポーツにおいて、筋力や競技能力を高めるために薬物を使用したり、規則に違反する方法を用いたり、それらを隠匿する行為を言います。世界アンチ・ドーピング機構(WADA)では違反の種類として、禁止物質もしくは禁止方法を使用することまたは使用を企てること、競技者を陥れるために飲料や医薬品に禁止物質を混入すること、検査(検体の採取)を拒否・回避すること、検査の一部を不当に改変すること、競技者の関係者が競技者に禁止物質・禁止方法を使用したりそのことを支援、奨励、隠ぺいしたりして違反を共有すること、など10の行為を規定しています。


アンチ・ドーピングとは

 

 アンチ・ドーピングとは、ドーピング行為に反対・対抗する活動です。スポーツ競技が公平に成り立つために、検査や教育・啓発活動が行われています。1999年に世界アンチ・ドーピング機構(WADA)が設立され、日本では2001年に日本アンチ・ドーピング機構(JADA)が設立されて中心となって活動しています。その目的はドーピングを行う競技者を排除することだけではなく、競技者がドーピングの危険性を理解し、競技者自身やスポーツ全体を守るための行動を推進し、教育活動をすること、それを通してスポーツ・社会における「フェアネス(=公平性」」の価値観を共有することとされています。


薬の使用やドーピング禁止物質の使用については、薬の成分やドーピング禁止物質と知らずに服用したり、他人やコーチさらには病院から処方された薬であっても、競技者(選手)自身がその責任を負うことと規定されていますので注意が必要です。


治療に薬が必要な場合

病気の治療などに薬、特にドーピング禁止物質による治療が必要な方で、特にアンチ・ドーピング機構や国際競技連盟からRTP/TPという指定を受けているトップアスリートや国内、国外の大会で薬についての事前申請が必要とされている大きな大会に出場する場合などは、治療使用特例(Therapeutic Use Exemptions: TUE)を取得し申請しなければなりません。大会の一か月程度前に申請しなければならない場合が多く、また 使用している薬が①使用しないと健康に重要な影響が出ること②他に変えられる治療方法がないこと③健康を取り戻す以上に競技力を向上させないこと④ドーピングの副作用に対する治療ではないこと の証明が必要となります。

TUE申請に関する情報は、日本アンチ・ドーピング機構または各競技団体のホームページ等でご確認ください。

 


ドーピングやアンチ・ドーピング、禁止物質などについては、下記のリンクをご参照ください

下記のリンク『global DRO 』では、現在使用中の薬やこれから使おうとしている薬について、成分名や商品名での検索が可能です。世界アンチ・ドーピング規程禁止表国際基準に則り、禁止物質・禁止方法か否かおよび投与経路について検索結果が表示されますが、すべての商品や成分が掲載されているわけではありません。



公益財団法人 日本スポーツ協会 発行の 『アンチ・ドーピング 使用可能薬リスト 2020年度版 (有効期間:2020年1月1日~2020年12月31日)』を掲載いたします。禁止表は毎年改定されますので、必ず最新のリストで確認してください。

 

日本スポーツ協会のホームページからダウンロードできます。

https://www.japan-sports.or.jp/medicine/doping/tabid537.html

 

市販薬は名前全体が完全に一致することを確かめてください。ほとんど同じ名前でも頭に「新」が、終わりに「錠」や「会社名」あるいは「アルファベット」が付いているだけで組成が異なる場合があります。

剤形が異なる複数の製品は[ ]内の接尾語を”、”で区切って示しています。

 

内容についてのお問い合わせは、日本スポーツ協会へお願いいたします。

    公益財団法人 日本スポーツ協会

〒160-0013  東京都新宿区霞ヶ丘町4-2 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE

電話: 03-6910-5806



漢方薬について

漢方薬(生薬)は未知の成分が含まれていたり、その成分に禁止物質が含まれていることがあり基本的には使用しないこと、特にTUE申請は認められませんので、RTP/TP指定のアスリートや大きな大会に出場する可能性のある方は使用しないことをお勧めいたします。


サプリメントについて

国内で入手できるサプリメントは国内産、外国産を含め非常に多くのものが存在しますが、日本では、法律上 食品の分類です。成分表示に記載のない物質が含まれていたり、ドーピングに問題ないと謳われていた物に禁止物質が含まれていて違反とされた例も報告されています。成分のほとんどは食事で摂取できるもので、ドーピング、アンチ・ドーピングの観点からはサプリメントは用いないのが無難ではないでしょうか。使用する場合も厳重な注意が必要です。


女性アスリート健康サポート北海道(FAHSAH)は、2019年5月8日に設立しました。

このページが皆様にさらにお使いいただきやすいページとなるよう努めてまいります。

団体会員

賛助会員

一般社団法人

北海道薬剤師会


後援

公益社団法人

北海道栄養士会

一般社団法人

北海道病院薬剤師会

一般財団法人

札幌市スポーツ協会

一般社団法人

女性アスリート健康支援委員会


協賛


女性アスリート健康サポート北海道 (FAHSAH)   公式ホームページ

女性アスリート健康サポート北海道 FAHSAH 事務局

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西6丁目6番地

     北海道医師会館 5F

     北海道健康づくり財団 内

  Fax: (011) 232-4091