スポーツ愛好家、アスリートの皆様

 

 コロナウイルス感染が世界中に広がり、本日4月17日からは全国に非常事態宣言が発令され、その緊急事態宣言も解除されたとはいえ、

皆様にとっても重苦しい日々が続いていることと思います。

 新しい生活様式として三つの密を避けることが必要と言われております。 さらに、手洗い、うがいをしっかりと行い、食事をきちんと摂って健康維持にお努めください。多くのスポーツ施設もまだまだ通常通り利用できる状況ではないようですが、自宅での運動や人との接触を避けての個人でのウォーキングなどは自粛となっていません(走って大きな息をするときは、咳やくしゃみと同じように周囲への配慮が望まれます。マスク、もしくはバフ等でジョギングエチケットを心がけましょう)ので、工夫して体力維持を心がけましょう。 これからは、熱中症に対しての予防も必要になってまいります。水分摂取も十分に意識されてください。

 皆様お一人お一人のお体を大切に、そして 感染を広げないような個々のお心がけをお願いいたします。

 女性アスリート健康サポート北海道(FAHSAH)も女性アスリートの健康維持、促進のお役にたてるような活動を進めてまいりたいと考えております。

女性アスリート健康サポート北海道とは

スポーツする女子、女性の健康のために!

  クラブ活動を頑張っている女子学生さん、スポーツ愛好家の女性のみなさん、世界を目指す女性アスリートのみなさん、月経(生理)不順や無月経で困っていませんか?練習や試合に向けての食事のことで悩んでいませんか?月経痛や月経前のイライラ、気分の落ち込みはありませんか?

  女性アスリート健康サポート北海道(FAHSAH ファーサー)は、そんな女性特有の症状や問題で困っている女子学生さんやアスリートの方々の健康サポートのためにスポーツに関する資格を持った産婦人科医、公認スポーツ栄養士が中心メンバーとなって活動するグループです。 北海道医師会、北海道健康づくり財団、北海道産婦人科医会、大学病院産婦人科学講座の協力や、北海道スポーツ協会、北海道栄養士会の後援など、関連団体の支援を受けて活動しています。

 どこの産婦人科に相談したらよいかわからない、食事のとり方についてアドバイスがほしい、運動と薬のことを確認したいというようなことがあれば、このホームページやそれぞれについての問い合わせ先をご利用ください。


  お知らせ

 

 会員の皆様へ

2020年会員総会の決議への賛同投票は2020年5月8日をもって締め切らせていただきました

 

2020年度 会費の納入をお願いいたします。 不明点などは 事務局へお問い合わせください。

 

お知らせ

 

 

2020年3月20日 に予定しておりました、女性アスリートのための食事やスポーツ栄養に関連したセミナーは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け中止といたします

 第1回 女性アスリート健康サポート北海道 セミナー

ー アスリートとして「食べること」を考える -

 

     中止

 

 と決定いたしました。  開催日は未定です。

 

  開催が決まりましたら 改めてお知らせいたします。





女性アスリートの健康をサポート、支援してくださる、産婦人科医、医師、栄養士、薬剤師 など 常時募集しております



団体会員

賛助会員

一般社団法人

北海道薬剤師会


後援

公益社団法人

北海道栄養士会

一般社団法人

北海道病院薬剤師会

一般財団法人

札幌市スポーツ協会

一般社団法人

女性アスリート健康支援委員会


協賛


女性アスリート健康サポート北海道 (FAHSAH)   公式ホームページ

女性アスリート健康サポート北海道 FAHSAH 事務局

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西6丁目6番地

     北海道医師会館 5F

     北海道健康づくり財団 内

  Fax: (011) 232-4091